【謎の考察】どうして実家は快適かを考えた末、発散

あけましておめでとうございます。
鉄人です。
本年もゆるりと続けていこうと思いますゆえ、どうぞよろしくお願いいたします。


さてさて、年末から実家に帰省しています。

実家は快適やー!って言う人多いですよね。
僕もその一人です。

どうして快適なんでしょう?
なぜこんなこと考えたのかは謎です。

・家事の負担が減るから(ほとんど無いw)
・オフモードになりやすいから

僕の場合、この2点かなー。
実家でも家の手伝いしろよって怒られそうですね。笑




一人暮らしで気づいた
約5年前に就職を機に上京し、一人暮らしをはじめました。

掃除、洗濯、自炊などに奪われる時間の多さに驚いたのはよく覚えています。

まず、埃がたまる早さね、どこからそんなに積もってくるのだろうか。
あと神出鬼没のちん毛、どこにでも出てくる。
台所のスポンジについてた時は【妖怪チンゲオトシ】の存在を確信した。

家を綺麗に維持するのは結構大変だということに気づいた。
実家で住み続けたらもっと気づくのに時間がかかってたと思う。

毎日ご飯作るのも本当に大変
これは今も全然できていない、外食多いし、おそらく子供ができてやっと毎日作ることを意識しだすんだと思う。

洗濯はこの季節は干すのが寒いけど、厚着してれば何とかなる。でも結構時間かかりますね。
一生の1/3は寝ていると言われるけど、残りの2/3のうちどれくらい家事してるんだろうか。


まぁそんな感じで、ガッツリと家事があるのとないのとでは全然違うなーって思いました。


ここまで、家事が大変なことに気づいた話だけ書いてますがそんなこと誰でも気づきますね。笑
大変なんだけどなんだかんだで家事をこなしてると、仕事しながらでも全然家事こなせることにも誰でも気づくと思う。

だから僕は家事をする人への感謝の気持ちはあるが「専業主婦が大変だ!」という主張には違和感しかない。

「専業主婦なりて〜」とか言ってる人に言いたい。
うん、家事は誰でもできるよ。

話がそれましたが、そこは一人暮らしをして気づきました。笑


スポンサーリンク



帰省して気づいた
オフモードへの切り替えがスムーズだなーって思います。

どう言ったらいいんでしょうか。
これは完全に僕の場合ですが、

実家 = 学生時代を過ごした景色

になってます。
つまり、働きはじめてからの仕事を連想させる景色に実家は含まれていないわけです。

それもあって、オフモードになるのが非常に早いですね。
しっかりメリハリつけて過ごせるのはいい面だと思ってます。

そして、発想がサラリーマンだなって思いました。
フリーランスでもないくせに、フリーランスの人ならどう思うかなーって妄想したら「仕事を連想させる景色って何やねん。」って思った。笑

僕のイメージでしかないですが、フリーランスの人はどこでも仕事をしてるし、いつでも仕事でいつでもオフというイメージ。(間違ってたらすみません。)

会社員しながらでも、自分のビジネスを持ってフリーランスの人みたいな働き方ができたら最強だよなーと思う今日この頃です。



まとめ
頭の中が発散しました!!!!笑



まだまだ模索の日々は続きそうでございます。



ほなほな


スポンサーリンク




この記事へのコメント