クレジットカードのアホな持ち方とそれへの対応策

アイキャッチ.jpg

どうも、記事のタイトルを論文風にしてみました、ファイナンシャルプランナーの鉄人です。
関東の人はアホをバカに読み替えてくださいw




今日は乗っけから質問です!


▼Question

日本におけるクレジットカードの所持率を知っていますか?



▼Answer

JCBが行った【クレジットカードに関する総合調査】によると、少し前の2015年時点で所持率は84.0%らしいです。


参考:クレジットカードに関する総合調査 2015年度版調査結果レポート

クレカ保持率.png

クレカ保持率のグラフ.png

<原本のPDFファイルはコチラ



所持率の推移に着目すると、ここ数年は微小ながら下降トレンドになっているのですが、依然として所持率は8割を超えている(=クレジットカードを所有している人が非常に多い)世の中であることには変わりありません。



で、クレジットカードの特徴として、ポイント還元の機能があります。

つまり、世の中の8割の人は普段からこのポイント還元を受けていることになります。


これだけたくさんの人がクレジットカードを持つ時代です、カード会社の罠にまんまと引っかかる人がいても不思議ではないですね。というかいます。

今日は、カード会社のから人々を救うべく謎の正義感を振りかざして記事を投下したいと思います。笑


スポンサーリンク



罠①:ステータス(笑)

これ。


ステータス!.jpg


必要あります?笑


僕の持論から入らせてもらいますが、

「カード自体が持つステータスを自分のステータスとして活かせる人」

というのは、おそらくリアルのステータスも行くとこまで行ってる人だけだと思うんですよ。



例えば、ステータス界のシンボル的存在であるアメックス。

アメックス.jpg


このカードの特徴は、旅行でお金を使い倒す人にとっては年会費以上の付加価値がゲットできる点だと思います。


ステータスのおかげで、謎にホテルの部屋がグレードアップしたり、行き返りの荷物の運搬が無料になったり、同伴者1名分のディナー代金が無料になったりとエンターテイメント路線でのメリットがすごい。


これ全てステータスのおかげです、年会費無料の学生でも持てるクレジットカードではこんなこと絶対に起こりません。笑

そんなわけで、旅行三昧の人であれば年会費程度なら一瞬で取り返せるどころか、それ以上のサービスを受けられるカードだったりします。


つまり、

「たくさん旅行に行く(=たくさんお金を使う)ことで、本来よりもたくさんのサービスを受けられる」

ということなんです。


言い換えると、

「たくさんお金を使えない人が持っても年会費に見合ったサービスは受けられない」

ということ。



「リアルのステータスが行ききっている人でないと活用しきれない」と主張する理由はこれです。

そう考えるとステータスに飛びついてクレジットカードを持つのは、無意味だと思いませんか?


結果的に何が言いたいかというと、クレジットカードはライフスタイルに合わせて選んでほしいってこと。

決してステータスに飛びつかないでほしい



ここで庶民派の僕と一緒に想像してください。

訂正、庶民派ではなく、まぎれもない庶民でした。笑


さて、会計の時に知人の財布からサラッとアメックスゴールドが出てきたとしますよね。

どう思いますか?













「うぉ、かっけぇ!w」














以上、終了w










確かにかっこいいです、でも一般水準でのステータスってきっとそれ以上でもそれ以下でもないです。


ましてや「仕事が忙しすぎてやりたいことができない」とか、「働きすぎてウツになる」だなんてことが常態化している日本でステータスカードを使い倒せる生活水準を手に入れている人は間違いなく少数派です。



もう一度まとめておくと、

  • クレジットカードのステータスには飛びつくな、それは罠だー!
  • クレジットカードは自分のライフスタイルに合わせて選択しましょう!

ってことです^^


スポンサーリンク


罠②:謎の義務感(笑)

これもやめましょう、無駄遣いが増えるだけです。


ここでいいたい義務感は、

  • ステータスカード持ったから、使わなきゃ!
  • 今日はポイント4倍セールの日だ、使わなきゃ!

ではないです。

↑こんなことしてるレベルの人はきっとカード会社が仕掛ける罠という罠、全部に引っかかって散財していることでしょう。笑



「あ、ヤバい!ポイントの有効期限が切れちゃう!もったいないから何か買い物しなきゃ!」

↑ここでいう謎の義務感はコレです。



このロジックで買い物をすると、買わなくてもいいものを買うはめに・・・なんてことになりやすいです。


アホリーマン.jpg

失効しそうな2,000ポイントを使って特に必要のない8000円のものを6000円で購入できた、ラッキー

なんてことになろうもんなら最悪です。w

これ有効にポイント使ってると思いがちですが、結果的にそこまで必要ないものに6,000円払ってお財布からお金出て行ってますからね!



そもそもですが、期限がギリギリになってしまうポイントは日常的な用途がないポイントだと思いませんか?



わかりやすい例が、

「仕事忙しくて旅行とか行く時間ねーわw」

という人が、光熱費の支払いとか日常的な買い物の支払いとかでひたすらにマイル貯めてるケース。

貯めまくってるはいいんだけど仕事が忙しくてなかなか旅行に行けず、最悪の場合はマイル失効、みたいな。




ここで言いたいのも、

「出口戦略まで見据えて、ライフスタイルにあったクレジットカードを選んでほしいです」

ってこと。



そしてもう2点付け加えると、

  • 「どんなに還元率が良いカードを持ってもポイントを失効させていたら還元率0%と同じですよ!」
  • 「使えないポイントに踊らされていらないもの買って結果的に無駄遣い増えてませんか?」

です。


還元率の数字に飛びつかないで、自身の生活シーンで日常的に使いやすいクレジットカードを選んでほしいです。




そこでオススメのクレジットカードはコレ!

「自分のライフスタイルにあったカードってなんやねん!」

という方もいるかと思います。




そんな人はP-one Wizカードがオススメです!



P-one Wizカード、メインカードはこれ一択!



p-one.png


年会費は無料です。


使った金額の1%が割引されて請求されます。

ということは、買い物して、ほっとくだけで1%還元です。

ポイントを失効しようがないです。笑


さらに、0.5%の還元率でTポイントをゲットできます。


無料で、クッソ優秀なクレジットカードなので、メインのカードはもうコレ一択かなと思います。

僕も使っています^^


ただ、もともとリボ払い用のカードなので少々クセ強めです。

届いた後に、ネットからきちんと設定をしてあげないと還元率1.5%のクレジットカードとしては活躍してくれません。


設定の方法などはまねーとらべらー様の記事で懇切丁寧にまとめられているので参考になさってください^^





サブカードには楽天カードやYahoo! JAPANカードがオススメ



後日記事にしますが、楽天カードやYahoo! JAPANカードはセブンイレブンのnanacoカードと組み合わせることで実質還元率がかなり高くなります。


また、公共料金や税金等をコンビニ払いで支払う場合にカードのポイント還元を受けることができるようになり、ポイントの取りこぼしがほぼなくなります。


ちなみにnanacoカードとの合わせ技はJCBブランドでしかできませんので、これから作る方はJCBブランドを選択してください^^



さらに、楽天ポイントやTポイントはふるさと納税の支払いに使えるのが強いです。




「無駄なもの買わないのでポイント余っちゃいまーす!」

なんて人でも、ふるさと納税に回せれば絶対に無駄なく使えると思いませんか^^?


ちなみに楽天カードもYahoo! JAPANカードも、新規加入で7,000円分のポイントゲットのキャンペーン中です!

 






まとめ

  • クレジットカードを選ぶときはステータスだけに飛びつかず、ライフスタイルに合わせて選びましょう!
  • 出口戦略を見据えて、きちんと使いきれるポイントを貯められるカードを選びましょう!
  • どれを選べばいいかわからない!って人はP-one Wiz一択で!
  • サブカードはポイントをふるさと納税に活用できる楽天カードかYahoo! JAPANカードがオススメ!



クレジットカード会社の罠にはまらずに、暴れ馬を上手に乗りこなしていきましょう^^♪



ほなほな




この記事へのコメント